読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガせどりで稼ぐ!副業情報局

主にマンガせどりの情報を中心に紹介するブログです

マンガの全巻セットが揃わない

f:id:geleblog:20170410003001j:plain

こんにちは、Mr.セドラーです。

 

 「一気には揃わない」

マンガを全巻揃えてセットで販売する。このマンガ全巻セット販売のポイントの一つとして「一気には揃わない」という点があります。

 

 

仕入れはできるだけ安く」が物販の原則ですから、マンガの場合は108円、できればセールなどでそれ以下で揃えたいというのが本音です。

 

 

では、一回BOOK OFFなどにいって揃うか?といったら、どうでしょう。

 

 

そうです、揃いません(笑)正確には一回では揃わないと言うべきでしょうか。

 

 

「108円で全巻揃っている時にだけ購入する」ビジネスを始めたばかりで、手元資金が10,000円しかないというならそれもありですが、いつまでもそんなことをしていたら全く在庫を増やせません。

 

 

面倒でも複数の店舗を回ってじっくり揃えていくしかないのです。ですので、コミック全巻セットは結構手間がかかるビジネスです。

 

 

ただ、だからこそ美味しいんですよ!参入してきても、お店回りが面倒、マイナーなマンガを覚えるのが面倒、と撤退していく人がどれだけいるか…。

 

 

それでも続けられる人だけが稼ぐことができるのです。結局、頑張った人しか稼ぐことは出来ないんです。

 

 

そんな説教くさいこと聞きたかねーよ、という声が聞こえてきましたので、少しだけ経験談をお話します。

 

 

「抜けがあるセットは抜けの値段を調べてから」

これは非常に大事ですね。例えば、20巻完結で19巻だけが無い…。1冊なら他のお店できっと仕入れられるはず、とりあえず買っておこう!

 

 

よくあるパターンですが、これは危険です。

 

 

まだ、利益の出る商品なので名前は伏せますが、ある時、Bookoffの店頭で20巻セットでネット販売価格が1万円を超えている商品を見つけたので、これはチャンスと抜けている19巻以外の19冊購入しました。

 

 

後半の巻は108円ではなかったので、3000円くらいの仕入れだったと思います。

 

 

そして、残りの19巻をあちこちで探すのですが、全く見つからない。仕方ない、一冊だけならAmazonで買うか…プライムで送料無料だしな…と検索をかけました。そうすると、出てきた値段が…

 

「8,978円」

 

一冊ですよ、マンガたった一冊の値段が8,978円!皆さん、お分かりですね。この一冊の値段がめちゃくちゃ高いためにセット販売の価格もつられて上昇していたわけで、私はまんまと罠にはまったというわけです。

 

 

結局、この場合はお店を探しまくってやっと一冊だけ500円で買えましたので、なんとか売りに出すことができました。

 

 

マンガセットの場合、後半の巻が極端に発行部数が、少なかったりして、上に書いたような値段がついていることがままあります。

 

 

ですから、抜けがあるセットを購入する時は、その抜け巻が異常な高値になっていないか調べて、高い時はその抜け巻を仕入れられてから、残りを仕入れる形がいいですね。

 

 

仕入れを続けていけば、「このセットは19巻を見つけてから」といった知識が自然とついてきて、次からは簡単に仕入れられるようになります。

 

 

「継続は力なり」はマンガセット販売の場合、ホントの真実ですよ。あ、また説教くさくなっちゃった(笑)