マンガせどりで稼ぐ!副業情報局

主にマンガせどりの情報を中心に紹介するブログです

空前の将棋ブーム!なら、将棋マンガでしょ

ご無沙汰です。Mr.セドラーです。復活しました!また情報書いていきますよー。

 

将棋ブーム来ましたね!

f:id:geleblog:20170714211947j:plain

 

最近もうすっかり有名になりましたが、史上最年少中学生棋士が誕生しました。

 

中学生で将棋のプロ棋士になるというだけでもすごいのですが、 連戦連勝で、非公式ながら、あの羽生さんに勝ったというのだから ただただ驚くほかありません。

 

そうです、藤井颯太4段ですね。残念ながら29連勝で連勝記録はストップしてしまいましたが、それぐらい勝ち続けるのは難しいのがプロの将棋の世界です。

 

ところで、その羽生さんが将棋のタイトルを総なめにした時期を覚えていますか? 今からもう 22 年前ですが、すごい盛り上がりだったと思います。

 

今回の藤井颯太四段の活躍はそれ以上と期待されているほどです。

 

こんな時期だから、注目したいのが「将棋マンガ」ですね。流行りものには乗っかっていきましょう!!

 

人気の将棋マンガはこれだ!

 

1:月下の棋士 全 32 巻

f:id:geleblog:20170714204409j:plain

http://mnrate.com/item/aid/B002CZPLSW

 

将棋マンガといえば、まずはじめに思い浮かぶのがコレではないでしょうか。

 

1993 年に連載が開始され、その 2 年後に羽生さんが 7 冠を達成してます。

 

実在する著名な棋士がモデルになっており、TV ドラマにもなった超人気作品ですね。 それだけに、発行部数も多くよくみかけます。

 

来てますねー。2,400円くらいだったのが、直近だと8,400円超え!32冊100円で集められれば、かなり美味しいですね。売れ行きも良さそうですし、今からでも間に合うのではないでしょうか。

 

2:ハチワンダイバー 全 35 巻

 

f:id:geleblog:20170714205226j:plain

http://mnrate.com/item/aid/B00M6OLCE6

こちらも人気作品ですので、巻数が多めの割りに価格はそれほど高くありません。藤井くんブーム後もあまりかわってないかな。

 

2006 年に連載開始して数年前に完結してます。

 

前半は良く見かけますが、最終巻付近は中々ないので集める際はご注意を!

 

3:聖-天才・羽生が恐れた男 全9巻

f:id:geleblog:20170714205535j:plain

http://mnrate.com/item/aid/B002CZPIXK

 

羽生さんが全盛期の 2000 年~2002 年に連載されていた作品です。

 

巻数は少ないですが、中々お目にかかれない品です。

 

見つけたらラッキーですので覚えておいて損はありません。

 

ちなみに、新装版も 3 巻セットででてますが、売れた形跡はありませんので注意です。

 

4:ひらけ駒 全 8 巻

f:id:geleblog:20170714210001j:plain

http://mnrate.com/item/aid/B00B4831O4

 

「駒」とタイトルにあるように、将棋に関するマンガだとわかりますね。

 

主人公が羽生さんのファンというだけあって、スター棋士の マンガへの影響力がうかがえる作品です。

 

巻数も少なく割と集めやすい部類ですので覚えておくといいでしょう。

 

一時期800円くらいまで落ち込んでますが、今は2,000円くらいで落ち着いてますね。100円で揃えられればありでしょうか。

 

5 三月のライオン 全 12 巻~

f:id:geleblog:20170714210403j:plain

http://mnrate.com/item/aid/B01LTI9PV6

 

これは映画やアニメにもなった説明不要の人気作品ですね。

 

タイトルからは将棋に関するマンガとは想像できませんが、プロ棋士は 3 月になるとライオンのようになるらしいです。

 

連載中の作品のため最新巻付近はブックオフの 108 円コーナーで見つけることは難しい ですが、ツタヤなどでレンタル落ちで安くおいてある場合があります。

 

半額コーナーでもこの価格なら充分利益とれますね。

 

6 まんが将棋入門

f:id:geleblog:20170714210847j:plain

f:id:geleblog:20170714210854j:plain

http://mnrate.com/item/aid/4774308773

 

藤井4段効果が一番わかりやすいのはこれですね。ランキングを見ていただきたいのですが、ここ1ヶ月は500位以内に入っています。物凄い売れ方ですね。

 

今までセット本ばかり紹介してきましたが、 「まんが+●●+入門」とかいうのは鉄板キーワードです。

 

この商品は中古でも、新品に近い値段で売れてることがわかりますね。

 

ブックオフでは児童書コーナーにおいてあったり、将棋のコーナーに 置いてあったりするので、必ずチェックしてください。

 

まとめ

 

将棋はそれほどメジャーなジャンルではありません。ですので、関連本の種類もそれほど多くありません。

 

そんなジャンルにいきなり注目が集まったらどうなるか?ご覧の通りです。藤井4段の連勝記録はストップしましたが、ここしばらくは将棋ブームも続くでしょう。今のうちにしっかり稼いでおきましょうね。

 

ところで、今回のようなマイナージャンルにいきなり注目が集まることは実はたいして珍しいことではありません。

 

世の中、ニュースがなくなることはありませんから、「あ、ブーム来たな!」と思ったら、関連本をチェックする。それだけで稼げる額は全然違ってきますから、普段から世間の流行はちゃんとチェックしましょうね~。

 

ではまた!

意外なジャンルのマンガでも稼げますよ

f:id:geleblog:20170422001336j:plain

こんばんは!Mr.セドラーです。

 

少し時間が空いてしまいましたね。なかなか継続するのは難しいものです。

 

でも、頑張って書いていきますよ!読んでいる人がいるかは知りませんが(笑)

 

マイナーなマンガを狙え

 

少年ジャンプ、少年マガジンビックコミック、なかよし・・とメジャーな雑誌掲載のマンガはもともと知っていることも多かったりして、せどりしてても頭に入りやすいですよね。

 

ということは、誰でもせどりやすいということですから、逆をいったほうが儲かるかも・・・と考えることが大事です!

 

とはいっても、それだけじゃ説得力ないので少し実例を紹介しますね。

 

 

ワイドコミック

 

 

ワイドコミックって別にそういう名前の出版社があるわけじゃなくって、いわゆるマンガサイズ2種(少年誌版、青年誌版)より大きいマンガはBOOKOFFなんかではまとめて置いてあります。

 

ですので、そのワイドコミックコーナーで何を探せばいいのかわかってれば、仕事も速いってもんです。

 

例えば・・・

f:id:geleblog:20170421232014j:plain

もうちょっと旬はすぎてますが、画像をクリックしてモノレートを開いて見てください。1年前には¥5,400で売れた形跡があります。

 

月に1冊くらいのペースでしか売れてませんので、今の値段では微妙かもしれませんが、店頭で見つけたらチェックしてもいいかもしれませんね。

 

てんとう虫コミックス

 

ドラえもんが有名ですが、基本対象が小学生です。あとその時のはやりの影響(ミニ四駆、TVゲーム、カードゲーム等)が大きいです。なので、世代によって読んでいたマンガが全然違うという特徴があります。

 

なので、「なんだ、これ?」というマンガを調べてみると、自分とは違う世代にはお宝だったりします(笑)

 

まあ、わかりやすいのでいきます。

f:id:geleblog:20170421234101j:plain

¥1,400~¥1,500で売れてる時期もありますね。映画が公開したこともあってか、ここのところ動きもいいようです。

 

ボンボンコミックス

 

こちらも小学生対象の「ボンボン」でかつて連載されていた作品群です。コロコロと違って廃刊になっちゃってますが、ガンダムプラモ漫画で一世を風靡しました。

 

なので、こんなのがあります。

f:id:geleblog:20170421235918j:plain

これ載せちゃって良いのかな?ほんとのお宝じゃん(笑)まあ、いいよね。

 

ただちょっとからくりがあって、今Amazonに出てるのは初版揃えなので高くしてるみたいですね。

 

¥1,500円くらいが売れ頃でしょうか。それでも、三冊108円仕入れができれば充分利益出ますね。

 

いかがでしたでしょうか?あまり意識していないコミックでも調べてみると、高値のものはゴロゴロあります。特にこのあたりは普段読む人も少ないでしょうから、記憶に残りづらいものばかりです。

 

そこをあえてしっかり狙っていく、これ大事ですよー。

Amazonで1円の少年ジャンプ作家の画集を5000円で売る方法

f:id:geleblog:20170410011440j:plain

こんばんは、Mr.セドラーです。今日は少し視点を変えて、コミック関連商品のお話です。

 

 少年ジャンプって?

みなさん、「週刊少年ジャンプ」はご存知ですよね? コンビニなどで売っているマンガ雑誌で、 まず知らない人はいないと言ってもいいくらい 超メジャーな雑誌のうちの一つですよね。

 

 

日本雑誌協会(JMPA)によりますと、 2016年7月~9月までの、1巻あたりの平均発行部数は 約215万部となっており、マンガ雑誌業界の中でもトップクラスの数字になっています。

 

 

それでも、昔より落ちたというんですから、驚異的です。

 

 

特に人気のマンガでは、 現在連載中のものとしては、 「ONE PIECE」や「ハイキュー!!」「HUNTERxHUNTER」などがあります。

 

 

知らない人がいないということが凄いです。

 

 

少し前の連載が終了したものとしては、 「NARUTO-ナルト-」「BLEACH」など。 さらに昔にさかのぼりますと、 「DRAGON BALL」や「聖闘士星矢」なども、かなりの人気があります。

 

 

週刊少年ジャンプ」がこれだけ人気ということは、 「ジャンプコミックス」も人気があるという事は当然分かると思います。

 

 

ジャンプに関連するアイテムが人気

では、「ジャンプコミックス」以外の関連アイテムの人気はどうでしょうか?

 

 

そうです。関連アイテムも相当な人気なんです。

 

 

では、週刊少年ジャンプの関連アイテムである、 有名漫画の作者による「画集」について見ていきたいと思います。

 

 

具体的にみていくことにしましょう。

 

 

「One Piece Film STRONG WORLD 小田栄一郎 Art Book」

 こちらは人気漫画「ONE PIECE」の原画集。

 

 

「BLEACH イラスト集 All color But The Black」

 こちらは昨年連載が終了した人気漫画「BLEACH」の オールカラー画集です。

 

 

 「桂正和 イラスト集 「4C」」

 こちらは、「ウイングマン」や「電影少女」などのジャンプ人気漫画を 書かれており、最近ではテレビアニメ「TIGER & BUNNY」の キャラクター原案を担当された、桂正和先生のイラスト集ですね。

 

 

「鳥山明画集 the World 」鳥山明の世界」

 みなさんもご存知、大人気漫画「ドラゴンボール」の作者である 鳥山明先生の画集です。

 

 

さて、Amazonで検索してみましょう。いかがでしたか?そうですね、どれも1円~数百円。最後の「鳥山明の世界」だけちょっと高くて数千円。「鳥山明の世界」以外商売ならないんじゃないと皆さん、思われたことでしょう。

 

 

ですが、それぞれの画集が数千円~1万超えで売れる場所があります。どこでしょう?

 

 

それは、「e-bay」です。世界最大級のオークションサイトになります。

 

 

かんたんに言うと、ヤフオクの世界バージョンみたいな感じになります。 もちろん、世界のオークションサイトということもあって、 サイトの言語は日本語ではなく、英語になります。

 

 

しかし、取引の仕組みは、ヤフオクよりも簡単にできていますので少し頑張れば、普通に利用できます。

 

 

ebay では毎日のようにたくさんのマンガやその関連商品が どんどん売れていってます。 日本よりも高値で売れているアイテムも数多く存在しますよ。

 

 

日本のマンガは海外にはものすごく人気があります。 ですから、その関連商品である画集もとても人気があるのもわかりますよね。

 

 

また、日本ではいつでもどこでも買えるようなアイテムであっても、 海外では、それがあたりまえではないのです。

 

 

いかがでしょうか?挑戦してみる価値はありそうですね。 

野球マンガせどりで稼ぐその2

f:id:geleblog:20170410005348j:plain

こんばんは、Mr.セドラーです。

 

 

前回に引き続き、野球マンガのおすすめです。では始めましょう!

 

 

まずは、

 

「ダイヤの A (少年マガジンコミックス) 全 47 巻」

 

前半はブックオフの 108 円コーナーでもみかけますが、 後半はなかなか安くそろえるのは難しいかもしれません。 巻数も多く大変かもしれませんが、超人気作品ですので 出品したら、売れたも同然です。

 

 

ただ、最近値下げ傾向ですね。今のAmazon最低価格は7,880円ですから、42,43巻くらいまで108円で仕入れるか、前半をセールで格安で仕入れるなどの工夫が必要かもしれません。

 

 

いずれにしても、全部で5,000円くらいまでで仕入れられれば利益も取れそうです。

 

 

続いて、

 

「新ドラベース (てんとう虫コミックス) 全 4 巻」

 

ちょっと変わってますよね。でも、こんなの(こんなのといったら作者さんに失礼ですねw)でも利益とれます。

 

 

今のAmazon最低価格は1,000円。金額は小さいですが、4冊ですし、サクサク仕入れてサクサク売れば結構いい稼ぎになりますよ。

 

 

ちなみに旧ドラベースでも利益はとれますが、販売価格をチェックして仕入れ値をかけすぎないようにしましょう。

 

 

次は、

 

「メジャー 2nd(少年サンデーコミックス) 既刊 8 巻」

 

最新の連載作なのでそうそう108円では仕入れるのは無理ですが、こういう最新作はネットせどりが便利です。ヤフオクや、メルカリにキーワードをセットしておけば、時々引っかかります。

 

 

もちろん、今はAmazonで値段を調査してから出品する人が多いでしょうから、なかなか安くは仕入れられません。

 

 

ただし、今限定ですがAmazonのセットにはまだ、メジャー2ndの1-5巻セットしかありませんので、価格設定がわかりにくいです。

 

 

そこを逆手にとって相場がわかりにくいから、と適当な価格で出している人から買えれば、勝ちですね。ただ、競争は激しいでしょうから、スピード勝負になります。あとはレンタル落ちでもたまに見かけます。

 

 

次、

 

「H2 (小学館文庫) 全 20 巻」

 

タッチと同じ作者さんですね。利益が出るのは文庫版ですから、お間違えの無いようにお気をつけ下さい。

 

 

いかがだったでしょうか。結構有名な作品ばかりですよね。でも、有名だからといって利益が出るわけではないのが、面白いところです。

 

 

タッチや、H2のところで書いたように完全版なら、とか文庫版なら利益が出るものもありますので、あとは一つ一つ覚えていきましょう。

 

野球マンガせどりで稼ぐ

f:id:geleblog:20170410004717j:plain

こんばんは。Mr.セドラーです。

 

 

今年は WBC で盛り上がりましたね。 春の高校野球も終わっていよいよプロ野球が開幕しました。 そんな時だからこそ仕入れたいのが 野球マンガ!!

 

 

昔はマンガといえば野球マンガでしたが、今ではさまざまなジャンルのマンガ がありますよね。

 

 

セット本をやったことがない人は 種類が多すぎて何から仕入れたらわからないと思います。 ジャンルをしぼってはじめてみるといいかもしれませんよ。

 

 

それでは野球マンガといってもいろいろあるわけですが、比較的利益のとりやすい 野球マンガのセット本を紹介します。

 

 

まずはこれ。

 

「プレイボール (集英社文庫) 全 11 巻」

 

文庫コーナーにいけばわりと仕入れられる商品ですし、11巻なのですぐ揃います。全て108円で1188円。今ならAmazon最低価格が2100円ですから、充分利益とれますね。

 

 

続いては、

 

「一球さん (小学館文庫) 全 8 巻」

 

これも文庫コーナーでついでに。全て108円で864円。今のAmazon最低価格は1987円。8巻さくっと揃えて売りに出しましょう。ただし、回転はあまりよくないです。

 

 

次は、

 

「タッチ (完全版) 全 12 巻」

 

超有名作ですね。マンガせどりの場合、「タッチ」クラスの有名作になると在庫がありすぎて、逆に利益が取れないことがままありますが、「タッチ」も例外ではないです。

 

 

完全版ならなんとか利益が出ます。全て108円で、1296円。今のAmazon最低価格が、3380円ですから、あ、なんとかというか普通に利益でますね(笑)。全て108円というのがちょっと厳しいかな。

 

 

続いては、

 

「ドカベン (少年チャンピオンコミックス) 全 48 巻」

 

永遠の名作ですねー。巻数が多いのが難ですが、全て108円で5184円。今のAmazon最低価格は7691円ですから、全部108円だとギリギリですね。

 

 

セールを駆使して仕入れ価格を下げる工夫ができれば、回転はいいので充分仕入れ対象になります。

 

 

どんどんいきます。

 

「キャプテン (集英社文庫) 全 15 巻」

 

プレイボールと同じちばあきお先生の作品ですが、こちらの方が取引価格は高め。どちらも昔読んだことがあるようなないようなですが、作品としての評価というよりは入手しやすさでしょうね。Amazon最低価格4689円ですから、全巻108円で大丈夫です。

 

ちょっと長くなりそうなので、次回に続きます!

マンガせどりの基本的なメリット

f:id:geleblog:20170410004112p:plain

こんばんは、Mr.セドラーです。

 

 

気がつけば、なぜマンガせどりをするかという基本の基本を書いていなかったので、書いてみます。

 

 

「探しやすい」

メリットはなんといっても探しやすい事ですね。

 

 

どの書店でも、コミックはとても解りやすく陳列されて いる事が殆どで、自分の中でコミックの特定さえ出来ていれば 他の物を仕入れに行った「ついでせどり」でものの数分で仕入れる ことが可能です!

 

 

「読める」

そして、読める事です w 好きな人にとっては意外とこれ良いんですよ~ 出品に疲れて、ふ~と休憩がてらに読み始めて 気づいたら数時間・・・・なんて事も w ご注意ください(ノ∀`)

 

 

「決め打ちができる」

それから、自分の中で仕入れるコミックを決めておけば、毎回それだけ 買っていけば良いという点ですね。

 

 

コミックせどりだけって方は中々いないと思うので、他の商品も 買うと思うんですよ、その際に自分の仕入れる予定のコミックも さらりと見ていく。

 

 

これだけで利益につながりますので!自分の中の経験値が上がっていけば、サーッと見るだけでカゴがいっぱいになりますよw

 

 

仕入れ放題」 

あと、沢山仕入れる事ができる!という点もメリットです。 本気でコミックに力を入れれば1日で数十セット揃えられると 思います。先ほど書いたように見つけるのはとても簡単なので あとは体力との勝負になります w

 

 

「利益が取りやすい」

これも先程すこし書きましたが、価格設定に差がある所です。 普通の本ですと1円差が繋がっていたりする事も多いですが コミックセットは価格差に開きが見られます。

 

 

他出品者と差別化する手があればかなり高めに設定にしても 売れていきますので、利益が取りやすいです。

 

 

オススメは FBA にしてしまう事ですね、コミックセットの FBA は 中々いないので、それだけで大きく差別化できますよ!

 

※いきなりFBAと書いてしまったので、ご存じない方のために少し解説

 

FBAはフルフィルメントbyAmazonの略で、私達に替わってAmazonが在庫・梱包・発送まで代行してくれるサービスのことです。

 

手数料は取られますが、配達料を考えるとむしろオトクなサービスです。Amazonの指定された倉庫に送ってしまえば、こちらのスペースが空くメリットもあります。

 

なにより、画面上では「Amazon.co.jpから配送されます」と表示されますので、通常の出品者配送に比べて安心感がドンっと上がって注文ももらえやすくなりますよ。

 

 

「激安もあり」

さらに、凄い激安で仕入れる事ができたりもします。 近所の古本屋では10円で売られていたり、ブックオフなどでも 50円で売られていることもあります。 コミックはどこでも溢れているので、安値になりやすいのです。

 

 

 

こんなとこでしょうか。せどりの中でもコミックセットせどりが優れている点、ご理解いただけたでしょうか。

BOOKOFFも選ぶ時代

f:id:geleblog:20170410003943j:plain

こんにちは、Mr.セドラーです。

 

BOOKOFFの最近の動き」

コミックをせどりしようとすると必ずお世話になるのが、このBOOKOFFBOOKOFFが大量に仕入れて、テキトーな価格で販売してくれるからこそ、コミックせどりも成り立つわけで、足を向けて寝られません。

 

 

とはいえ、BOOKOFF にも最近動きがあるのをご存知でしょうか?

 

 

売り上げが下がっていて、価格が上昇しているようです。それに伴い、さらに一般客が減少と苦しい悪循環に陥っているようです。BOOKOFF が潰れると、私たちも仕入先が減ってしまいますから、深刻です。頑張れ!BOOKOFF!!

 

 

とはいえ、BOOKOFFも手をこまねいているわけではなくて、新しいことを試みています。その一つが…

 

 

ヤフオクとの提携」

 

 

ですね。ここに注力しているようで、最近ではコミック全巻セットにも「ヤフオクでも販売中」と書かれた商品が多くなって来ました。

 

 

ただ、これは私たちには迷惑な話でヤフオクでの販売価格自体は現在ではAmazonと比較してもそんなに差がありませんので(というかAmazonで値段を調べて出品する人が増えています)、そんな全巻セットを買ってもどこにも出荷出来ないですよね。

 

 

ですので…

 

 

「全巻セットにヤフオクでも販売中が多い店は避ける」

 

 

とした方が効率的だと思います。ヤフオクに出すということはネット価格を参照しているということですから、そこで差益を得たいせどりビジネスにとっては旨味が必然的に少なくなります。

 

 

逆にヤフオクでの販売に消極的なお店はお宝を仕入れられることが多いようです。ありがたいお店ですね。

 

 

さて、BOOKOFFにはその他にも従来から言われている見分け方がいくつかあるので、ご紹介します。

 

 

「直営店とフランチャイズ店の違い」

要するにBOOKOFFが直接経営しているか、BOOKOFFとは別にオーナーがいて、BOOKOFFフランチャイズ契約をして経営しているかの違いです。

 

 

大きな違いは二つ、まずお店の看板の矢印を見て下さい。直営店は矢印が青、フランチャイズ店(以下FC店)は矢印が赤になってます。

 

f:id:geleblog:20170410003816j:plain

f:id:geleblog:20170410003827j:plain

 

もう一つはホームページの店舗検索をかけて、URLを見るとshopの後が2になっているのが直営店です。

 

 

なぜ直営店とFC店を見分ける必要があるかというと、直営店はセールを夏休みや年末年始くらいしかしませんので、お宝が眠っていやすいです。

 

 

FC店は毎月セールをやってますので、仕入れにくいです。ただ逆にどこでもありそうな商品(ワンピースとかナルト)を仕入れる時はFC店のセール時に仕入れるといいですね。

 

 

つまり、目的によって使い分けるためにどちらだったかを覚えておくとより仕入れが捗ると思います。参考になったでしょうか?